頼りになる産婦人科を選ぶコツ~産休中のありがた医院調べ~

Female

栄養バランスを意識

妊婦の食事

doctor

妊娠をしている女性に最適な食品には、鉄が入っている食べ物はレバーやほうれん草、乳製品などがあります。これらの食べ物を偏らずバランスよく食べることが大事です。そして、妊婦さんは便秘にもなりやすく水分を多めに取る必要もあります。 他に、妊婦さんはあまり食べてはいけないものも出てきます。例えば生もの、カフェインです。魚などでもしっかり焼いて食べる食事にし、カフェインはコーヒーやお茶などに入っていて必要以上に口にするのはよくありません。 このように妊婦さんは細かい食事制限をしなくてはならなくなりますし、体重も必要以上に増えてしまうとまた食事制限をしなくてはならなくなります。

妊婦の食事スケジュール

妊娠がわかり、自分ひとりの体だけではなくなりこれからの食事に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?初期の妊婦の人はつわりがあり、ひどい人は何も食べられないという人もいると思います。その場合は、無理をして通常通りの食事をしなくても大丈夫です。いろいろ試してみて、食べられそうな物を少しずつ食べていきましょう。先輩妊婦さんにアドバイスをもらうのもいいと思います。食事が無理でも、水分補給はしっかりとしたほうがいいです。 中期に入ると、妊婦さんの多くが便秘に悩まされます。食事は食物繊維の多いものを心掛けて取るようにすることが大切です。浮腫みやすくもなるので、味付けにも注意が必要になります。 後期は、出産までに体重が増え過ぎないように食事を小分けにするなどして気をつけましょう。中期の時から妊婦健診で体重を注意されている人は、毎日体重チェックをすることが大切です。